www.kotoni.net
 第7回と第8回の琴似エビスコ寄席風景をまとめてUPさせていただきます。

 どの回もレベルは高く、会場には笑い声が響き渡りました。

 第8回の「閻魔(えんま)公社」は北大の先輩が創作したオリジナルですが、四季さんがくすぐりをたくさん入れてアレンジしました。

 こうした創作落語がこれからさらに増えて進化していけばもっと楽しいだろうなと思った次第です。(コトニ・ネット K2)


第7回琴似エビスコ寄席
2008年3月18日(火)



つる/めゐ亭 茅鳥(めいてい ちどり)


片棒/鳳亭 四季(ほうてい しき)


茗荷宿/幽鬼家 恨々(ゆきや こんこん)


肥瓶/斬捨亭 御免(きりすてい ごめん)


第8回琴似エビスコ寄席
2008年5月20日(火)



牛褒め/鳳亭 流ら舞(ほうてい るらぶ)


紙入れ/斬捨亭 御免(きりすてい ごめん)


もと犬/鳳亭 老射手(ほうてい おいて)


閻魔公社/鳳亭 四季(ほうてい しき)