琴似エビスコ寄席

最終回
第60回(1月16日 月曜日)は無事終了しました。
この回も佐伯 元北大総長にご来場いただきました。

長い間、ありがとうございました。


最終回の模様を道新の記者さんに取材していただきました。
(掲載は1月31日)



第60回のチラシ(新聞折り込み1500枚)


 琴似エビスコ寄席は第54回から、木戸銭(料金)後払い、金額は自由のいわば『投げ銭』方式で行っています。

 入れ札による人気投票も実施、第1位に輝いた演者には賞金が贈られます。

 ちなみに第53回までの木戸銭は500円(60歳以上は250円)でした。

16年にして、ついに

待ちに待った学生落語が出現!

 11月21日の第59回琴似エビスコ寄席に登場した南茶亭ウェルダンさん(北大落研会長)。

 創作落語を披露しましたが、それが出色の出来映えでした。

 16年間、学生落語家とつきあってきて、創作にチャレンジした人は何人かいました。

 しかしコントみたいだったり、芝居のコメディみたいだったりで、いまひとつ落語らしいおもしろみがない。楽しめない。

 その点でウェルダンさんの創作は、繰り返しで観客をどんどん盛り上げていくといった落語らしい演出があったりで、十二分に楽しむことができました。

 NHKの新人落語家コンテストを見ましたが、その創作もたいしたことない。ウェルダンさんのほうが上、と私は断言できます。

 これから同じハナシに磨きをかけ、あと2、3作の作品ができたなら、北大落研のレガシーとして残るでしょう。

 プロが使いたいというかも(笑)

 これまで「創作やろうよ」とか「学生なんだからもっと自由に」とか言い続けてきましたが、最後の最後に

キタ━━━(゜∀゜)━━━ !! 

って叫びたい気分です。
かどわき 


謹告

エビスコは2017年1月に事務所を閉鎖することになりました。

そこで琴似エビスコ寄席も第60回をもって終了といたします。

2000年12月から始まった琴似寄席から16年、琴似エビスコ寄席がちょうど10年になります。

長い間、ありがとうございました。

なお、そのあとも何らかの形で寄席を開催できないか、努力してみますのでよろしくお願いいたします。

かどわき



奇数月第3月曜日に開催

18時30分開場 19時開演
※休日の場合は17時30分開場 18時開演

会場は フリースペース & カフェ アミカ

主催
琴似の学生落語で楽しむ会

事務局 エビスコ (かどわき)

寄席会費 500円
※60歳以上は250円
(自己申告・証明不要)

※寄席終了後、だれでも参加できる懇親会があります。
参加費1000円 飲食物の持ち込み大歓迎!!

2016年の予定
第54回 1月18日(月)19:00〜
第55回 3月21日(月・休)18:00〜
第56回 5月16日(月)19:00〜
第57回 7月18日(月・祝)18:00〜
第58回 9月19日(月・祝)18:00〜
第59回 11月21日(月)19:00〜

 

なんやかんやで15年に
 琴似エビスコ寄席の前身はレッドベリースタジオで2000年12月に始まった「琴似寄席」。その後「八軒エビスコ寄席」を経て、2ヶ月に1回のペースで途切れなく開かれてきました。

 かつては3大学の落研が出場したこともありましたが、活動休止が相次ぎ、現在は北大のみとなっています。

 それでも全国大会優勝、準優勝者などを輩出し、現在の部員が40名を超すなど、北大落研は黄金時代を迎え、そのレベルも最高潮です。

 琴似エビスコ寄席には、安心して聞いていられる『ベテラン』だけでなく、ハラハラドキドキの新人なども登場、学生落語独特な楽しみ方ができるところも魅力の1つになっています。

★奇数月第3月曜に開催
★開場午後6時30分 開演7時
 ※祝日の場合は開場5時30分 開演6時

琴似エビスコ寄席についてのお問い合せは次のところにお願いいたします。
Eメール kadowaki アットマーク mba.nifty.ne.jp
電話 070−5605−1892 (かどわき)



無事終了↓ 思いかけず佐伯浩 前北海道大学総長がお見えになりました。
それにしても、高いところから「まだ前期も後期も学費払ってねぇ」とか
「学生時代に表彰されたとき総長室でしゃべったことはウソっぱちだった」
なんて言い放ってんだから、さぞや面食らったことでしょう。
11月19日(2012年)の第35回琴似エビスコ寄席は
「ついに全国制覇!記念寄席」
です
               これが
今夏 てんしき杯優勝是家リアルさん
&
                        しんゆうていたいせつ
07年 策伝大賞準優勝真遊亭大雪さん
             (雨鯛亭勢昇改め・元いだけ家大志)
出演決定

チラシのPDFはこちら

 かねてから総合力では全国一とウワサされてきた北海道大学の落語研究会です 
が、8月に岐阜で開催された学生落語の全国大会「てんしき杯落研トーナメント」で
4年生の是家リアルさんが見事優勝しました。
   ※岐阜新聞の記事は削除されてしまったので 2012てんしき杯トーナメント結果はこちら
 そこで、是家リアルさんのほか、かつて策伝大賞(全日本学生落語選手権)で
入賞したお2人ほかを招いての「ついに全国制覇!記念寄席」を開催します。
 07年準優勝の真遊亭大雪(雨鯛亭勢昇改め・元いだけ家大志)さんは出場決定、
08年入賞のでっ亭悠さんも出場の意向です。 参照 北海道新聞 策伝大賞website



第31回琴似エビスコ寄席は
実力派OB3人が特別出演!

 3月19日(2012年)の琴似エビスコ寄席には北大落研OBの3人が特別出演します。

 学生落語全国大会で2位に輝いた古典正統派の成田さん(札幌=元いだけ家大志)のほか、枝雀ばりのアクションで観客を沸かせた河田さん(京都=元裏声住職)、子どもの仕草では天下一品の桑名さん(兵庫=元鳳亭四季)が駆けつけます。

 そのほか現役学生落語家も出場。超豪華な顔ぶれにご期待下さい。

OB3人組のそろい踏み写真はこちら

案内チラシ(PDF)はこちら


これまでの琴似エビスコ寄席

第9回(2008年7月)以降、報告が中断しています。申し訳ありません。

第7回・第8回の模様(コトニ・ネット イベント情報)

第6回の模様(コトニ・ネット イベント情報)

第5回の模様(コトニ・ネット イベント情報)

第4回の模様(コトニ・ネット イベント情報)

第3回の模様(コトニ・ネット イベント情報)

第2回の模様(コトニ・ネット イベント情報)

第1回の模様(コトニ・ネット イベント情報)

第1回の模様(北海道新聞3月29日)

琴似エビスコ寄席の開催について伝える道新記事




6代目いだけ家大志さん

全日本選手権で「準優勝」

 北大落研の神幽亭大雪改め6代目いだけ家大志さんが、2月の全日本学生落語選手権(策伝大賞)で見事、審査員特別賞(準優勝相当)に輝きました。




会場のフリースペース&カフェ アミカについてはこちら


八軒エビスコ寄席の軌跡(2006年7月〜2007年1月)

コトニ寄席の軌跡(2000年12月〜2006年5月)